奈良の有名な観光スポット、情緒溢れる町並み「ならまち」へ行ってきました。
ならまちは実家からでもいける距離にあるので、帰省する度に懐かしい気持ちになります。
奈良はいつ帰っても落ち着くので本当に好きです。
ならまちは昔の建造物が残っていて、時代を感じる町並みがたくさんあります。
お寺が有名ですが、ならまちも観光スポットとしては、 結構有名です。

ならまちに行くと必ず目にするのが「身代わり申」お守りみたいなものでしょうか。
魔除けを意味し、家の中に災難が入ってこないように吊るしています。
災いを代わりに受けてくれることから「身代り申」とよばれています。
私もならまちに来たときに「身代わり申」を購入。
毎日、災難が入ってこないように家族のことを守ってくれています。

またこの時期は奈良の燈花会も開催されていたので、そちらも行ってきました。
奈良の燈花会は夜になると火を灯しとても幻想的な世界に変わります。
インスタ映えしますよ!ぜひみなさんも一度行ってみてください。

ただ期間が一週間ほどしかないので事前にチェックした方が良さそうです。
浮見堂も奈良の燈花会の時は綺麗にライトアップされます。
夏の奈良を満喫できましたが、一番毎年の楽しみにしているのはお祭りの出店だったり笑やきそば美味しかったです。