お盆前に鳥取に帰省し大山に行ってきました。
伯耆国大山開山1300年祭ということもあり、大山寺へ。
大山は高く優美な山容を持つその姿から神の宿る御山として人々の信仰を集めており、海に近い独立峰であり、その地形によって貴重な動植物の宝庫になっています。
大山寺に行くまでに、足湯や温泉、またお土産店やカフェなどおしゃれなお店もありとても楽しめました。
神社までの道のりには神秘的な森林道があり、神が宿るとも言われているように、神秘的な雰囲気が漂っていました。
大山寺まで少し歩きますが、頑張って歩いた分素晴らしいお寺も見ることもでき、満足することができました。

やはり、お寺や神社というのはパワースポットと言われるだけあって気持ちをリフレッシュすることができました。
大山は帰省すると必ず行くので本当におすすめです。
田園風景から見える大山もまた素敵ですね。